展望2018.7.25

ニコン、フルサイズミラーレスカメラ開発を正式発表 新マウント採用独自マウントですか。
天下のニコンでは有り得ないですが、フジかペンタックスあたりと組んでマウント共通化して参入した方が良いんじゃないですかね?
キヤノンとソニー、MFTは有り得ないでしょうが、フジかペンタックスと組むのは結構不良いと思うのですが。
Fマウントをアダプターで使えますと言っても、あの不変のFマウントです。
超絶ややこやしい事になりそうですね。
でも楽しみです。
それにしてもニコン1は・・・

【ロレックス】現行品もポストヴィンテージも高過ぎる さてどうする?
あの時買っとけばよかったNO.1がロレックスなんですよね。
学生の頃はエクスプローラーが35万ほどで並行輸入物がありました。
それでも高いなんて言ってたヤツを知っています。
今のお値段見たら何も言えませんね。
サブマリーナも今の高騰を見たら買っとくべきでした。
チャラい陸サーファー御用達なんて言ってましたが、もはやスーツ着てないと逆にダメなんじゃないかってお値段ですね。
スポロレ界隈もこんな事になるとは思ってませんでした。
あの時GMTの中古を先輩から10万でどうだって話に乗っとけば良かったな、という思い出があります。
「先輩、10万あるならスピマスの新品でも買いますわ」なんて言ってました。
まぁ私はこんだけ値段が上がったら買わないです。
高い物を高い値段で買ってもつまんないですからね。
円高で物価安の時代はまた来ると思いますよ。
こういう時は無理して買う事無いんです。
またはロレックス以外の人気薄なブランドを狙う方が良いですが、情報過多ですからねぇ。

1年後のクラウンは・・・
ちょっとづつ新型クラウンを見かけるようになってきましたが、個人的には今までで一番好きではないクラウンです。
若い人向きです、と言われても若い人向きじゃないクラウンの方が好きです。
老舗料亭でカジュアルフレンチ出されたような気分です。
ゼロクラ以降は総じてそんな感じですが。
先日も友人と車の話をしていました。
それで考えてみたら世界中のありとあらゆる今の時代の車で「好き」という車はほとんどありません。
コペンとS660と新型のジムニーは、はっきりと好きと言えるのですが、軽自動車なので自動車の世界で言えば特殊な部類とも言えますね。
宝くじでも当たればという仮定であれば、スーパー7だとかモーガンという選択はありますが、あの世界は宝くじレベルでは手出しは危険とわかっていますので、好きにはなりません。
車というものは、自分が仕事で乗るのに都合が良いか、家族や友達を乗せるのにどうか、荷物は乗るのかどうか、その価値判断で見ているだけになってきました。
だからMBやBMWがどうとか、レクサスやアウディがどうとか、フェラーリがどうとか、まったくどうでも良いのです。
個人的事情でジャガーには思い入れがあったのですが、まったくどうでも良いレベルになり下がりました。
どれもこれも地下アイドルが昨日何を食べたのかってぐらいの興味レベルです。
現実的に乗るであろう国産車の現実的なお値段の実用車しか見ていません。
寂しい事かもしれませんが、そうなったので仕方ないですね。
評論家先生方は一生懸命日本には自動車文化ガーとおっしゃいますが、実は評論家先生方のおっしゃられるような実に自動車文化な方々はいらっしゃいます。
そういった方々は限られたコミュニティの中で楽しみ、昨今の自動車に見向きもしません。
現実的実用車としては乗っても、話を聞いている限りは自分と近い考えで乗っておられました。
車を楽しんでいる方々でも無理に高価格な昨今の「楽しい」という車を追いかけるより、自分の好きな時代の好きな車を楽しむ方々が増えているように思います。
直4の「実用的」なエンジンを積んだ車が500万だという時代に無理して「プレミアム」とやらに乗るより、面白げなV8や直6が数十万でゴロゴロしているわけですからね。
そういや亡き母方の祖父はV8のシーマやジャガーに乗っていましたが、60年代ぐらいまでのアメ車のV8の方が面白かったなんて言ってました。
いつの時代もそんなもんかもしれません。