展望2018.9.11

【悲報】セイコーさん、大人の時計「GS」を手ごろ価格(30万円)で売り出してしまうwwwトンチンカンな内容。
記事も今までのグランドセイコーのラインナップ知ってたらこういう書き方にならない気がしますね。
9Fクォーツはもともとのグランドセイコーの主力で、9Fクォーツモデルは実売価格で30万円切る価格帯でした。
それでいてケースの仕上げなどが素晴らしいのでグランドセイコーの評価が高かったんです。
機械式も35万円ぐらいでありましたね。
20年ぐらい前にかなり憧れたもんです。
高級路線に舵を切ったのは時代というものもあって、仕方ないのですが、スプリングドライブに拘りすぎて、クレドールと被る価格帯になったりチグハグな戦略でした。
ガランテも出したのは良いのですが、クレドールのラインナップ縮小もあったので、戦略的には悪手ばかりでした。
クレドールこそ高級時計として育てるべきでしたが、新しいモデルを作ってはやめ作ってはやめという悪手を繰り返した挙げ句に、グランドセイコーの独立ブランド化という意味のあまり無い行動に出てしまいました。
クレドールこそ独立させて育てるべきと思います。
GSの本分はクォーツとザラツ研磨ですから、新しく出したクォーツのスポーツラインモデルは本来さっさと出しておくべきモデルだったんです。
チタンだスプリングドライブだという高価格帯商品を出すより、裾野を広げるためのモデルを出すべきだと以前にも書きました。
そういう意味では新作は良いモデルになると思います。
「良い時計を買うと人生変わるよ」と尊敬している方に言われて社会人になって買った→その時計を約5年間身に着け気付いた事がこちら
最近腕時計に対して金かけるの無駄という意見が出てます。
腕時計が必要でない、ならつけない。
高い腕時計が無駄だというのなら、買わない。
腕時計が好きなら、好きな腕時計を買う。
それだけの事なんです。
大人になる、という事はその分別をつけるという事です。
本当にただそれだけの事なんですが、何でそれだけの事がわからないのでしょうかね?
時代が変わった、というのではなくて、分別のつかない人間が増えたということなんでしょう。

社会保障費を大削減すれば増税することなく日本は復活する
竹中平蔵のトンチンカンさは資本主義の権化なのにプライマリーバランスを回復させないといけない病な点ですよね。
どんどん円を刷ってじゃんじゃん国債発行すればいいだけじゃないですか。
プライマリーバランスが良いから円の価値が高くなっちゃうわけです。
円も足りないからインフレになっていかないわけです。
それなのに消費税なんて馬鹿げたもんがあって、それを上げたらGDP上がらないのは誰でもわかるじゃないですか。
安倍政権&日銀黒田総裁の政策は正しい面もありますが、間違っているのはプライマリーバランスに対する考え方と消費税増税路線ですね。
法人税減税も中身を考えたらあまりよろしくない。
じゃんじゃん設備投資しまくれるようにしないといけませんよ。
それが出来ないから国際競争力が下がるわけです。
じゃんじゃんドカドカ金を国内で回せば、自然とGDPが膨れていき、税収も上がるわけです。

15億5000万点の衣服が売れ残りか アパレルは破綻していると分析
毎シーズン流行を追うのは大変だよなぁ、と思います。
男は特に拘りがなければシンプル・イズ・ザ・ベストになりますね。

YouTuberの勢いが落ちてきた最大の理由ってこれだろwwwww
アウトドア関係で検索するといろいろ出てくるので観てましたが、ワンパターンでうるさいのが多いですね。
基本的に話し方というのは技術なので、話し方のプロである芸人等がyoutubeに進出してきている現状では素人は駆逐されていくでしょう。
一部の有名YouTuberはアイデアで生き残れるでしょうが、それがいつまで続くのかという事です。
ニコニコ動画の推移を鑑みれば、簡単にわかる事ですね。