展望2018.11.22

西郷どん 第43回「さらば、東京」ツイートまとめ
ヒロインとの今生の別れでした。
一蔵どんがめんどくさい女子化してました。
ごめんねと言ってほしいのに、一蔵どんの思いとは明後日の方向へ突っ走ってばかりの吉之助さあです。
最後の一蔵どんの涙は怒りの涙ですね。
それがわからない大南洲の悲劇がこれから始まるという感じですね。

期待するだけ無駄!? 「2Lターボで250万円のFRスポーツ」は夢物語なのか
輸入車で2Lターボでスポーツモデルって500万円以上のクラスになりますよね。
それを250万円で作るのは今の時代無理ですよね。
ブランド力ないから500万円でも国産メーカーは無理ですよね。
って・・・・
馬鹿なのか?
500万円クラスだとレクサスのRCあるじゃん。
それに近い値段だとシビックタイプR出したばっかりじゃないの?
作れないですよね?じゃなくて、必要なら作るし、売っているじゃん。
500万円クラスって日本でも海外でも高級車になるわけで、高級ラインを持ってるメーカーはトヨタ・日産・ホンダとあります。
それぞれ必要に応じて開発して販売しています。
それが現実なのに、こういう書き方はどうでしょうかね?
ブランド力ないからってのはあんたらがこき下ろして印象操作しているからじゃないの?
それぞれ世界一の市場である北米で立派にブランド確立してますが?
日本でのブランド力云々というのならレクサスを高いとか叩くなよ、って話じゃないですか?
現実的に高かろうがなんだろうが、レクサスは売れてます。
日本でもブランドは確立されてきているわけです。
それをただこき下ろしたいだけのカーメディアは難癖つけて叩きます。
なぜか?
叩くのが楽だからです。
叩いておけば批評になると勘違いしているからです。
じゃあなぜドイツ車は叩かれないのか?
カーメディアに金を払う層はドイツ車好きなのと、「雉」が多いからです。
少し考えたらわかりますが、カーメディアの言うようにドイツ系メーカーの方が圧倒的に優れているのなら、世界での販売台数、特に世界一の市場・北米でもっと差がつくはずです。
でも、現実はそうでないですよね?
日本におけるスポーツ系という観点の記事って、おかしな事ばっかり言ってるじゃないですか?
日本車メーカーはスポーツ系に力入れていないわけじゃないです。
WRXなんて350万円ぐらいで買えるじゃん。
ロードスターRFにフェアレディZもあるじゃん。
アクセラやカローラスポーツにシビックも今の時点でハイパワーモデルは無くても、充分高性能なクルマです。
高性能と言えばスイスポもあります。
スポーツ系は売れない、と言われながらも国内販売でもそれなりに充実してると思いますよ。
カーメディアはただひたすら国産メーカーに難癖だけつけているだけです。
これって昔からですね。
何も変わっていないです。
自動車に関しては北米での評価の方が現実的なのでしょう。
叩くことが批評だと勘違いしたバカしかいないカーメディアと、ヤナセなどのインポーターが作り上げたバカの一つ覚えのようなドイツ車信仰しかないような日本での評価より、世界一の自動車市場である北米での評価の方がよっぽど「まとも」に思えますよ。