2014年8月の旅その4

25日の朝。
身支度を整え偕楽園へ。
ほんとはホテルに車置いて歩きたかったのだけど、雨ふりそうだったし、駐車場たくさんあったので、車で出かけた。
楽園下駐車場という名前が素敵な駐車場にお金払ってとめる。
あとで気がついたけど、無料駐車場が他にたくさんあった。
とりあえず常磐神社でお参り。

雨がふる前に最大の目的地たる水戸芸術館へ。
素晴らしい美術館でした。
美術館というより音楽もアートも演劇も何もかもある感じ。
愛知県芸術文化センターよりひねった感じというのか、楽しめる感じの企画が多い模様。
いいなー。
来て良かった。
展示もすごく良かった。
展示は鈴木康広展「近所の地球」でした。
http://arttowermito.or.jp/

 ド迫力の展示作品。
中は撮影禁止ですけど、ホールは大丈夫。
展示作品についての案内を眺めながらコーヒー。
レストランもあった。
それにしても人が少ない。
まぁ平日だからな。
雨が降ってきた。
土砂降りの模様。








雨が弱まるのを待って偕楽園へ戻る。
水戸芸術館のあたりが水戸市の繁華街。
中々充実しておったぞよ(何が?)
途中で神社があった。
雷様の神社。
古びたラーメン屋に行列ができていた。
気になったが並ぶの嫌いだからスルー。






正式ルートで来るとこの門に来るそうな。
侘び寂びを感じましたぞ。










雨が多少降ってました。
カメラがぬれるぬれる。
そして前日の雨で靴が濡れたのでビーサンで歩く。
足もぬれるぬれる。









吐玉泉というものである。
なんとなくローマ風?
飲んじゃダメと書いてあったので、汚れた足を洗いやした。
ちゃんと流れてるところで洗ったよ。






太郎杉。
次郎は・・・・次郎は・・・











好文亭。
こうもんてい、ではない。
こうぶんてい、である。










一部屋ごとが割りと狭い。
でも襖絵は豪華。











黒塗りの板間が良かった。












見晴らしも良いです。
千波湖が見えます。
雨なのに白鳥のボートが動いている。










床柱が良い。













廊下が狭いのですれ違い困難。












偕楽園をブラブラしてたが、梅の時期でないとビミョーな感じではある。
お昼時になったので、偕楽園のお土産物屋に併設されている懐かしい感じの食堂で昼食。
名物の納豆を取り入れたネバネバ丼。
千円なり。




護国神社へ。
徳川ミュージアムとやらを目指して。











しあわせの石段。
こけたらしあわせどころではない。











まぁ咲いてないけどな。













本殿だ。
なかなか渋い。
愛知県の護国神社とは雰囲気が違う。










いよいよ徳川ミュージアムへ。
wktkだったけど、千円の割に展示物も少なく、ライティングも微妙でなんだかなぁ、と。
もっと工夫したらいいのに。
歴史博物館か近代美術館へ行けばよかったのだが、タイムアウト。
とりあえず車へ戻る。





つづく

















コメント