展望2018.6.17

エルグランド、スカイライン、パジェロ かつて王者だったあのクルマはなぜ没落したのか
我が家にあったV36は良かったけど、R31、R32、R33の方が「好き」だったな。
友人などがスカイラインに乗っていたりして、運転もさせてもらったりしたので思い出があるんですよね。
特にR33は良かったなぁ。
一部の人たちからボロクソに言われていた印象ですが、あの時代のBMWあたりよりセダンもクーペも断然良かった。
あの時代までの日本車は雰囲気がありますね。
今見てもカッコいいです。
単純にデザインの良し悪しだけは計れない部分のカッコよさです。
今のスカイラインという名のインフィニティQ50が30年後にもカッコいいと言ってもらえるのでしょうか?
ヒョーロンカ先生の評価基軸だけでは車の良し悪しはわからないものです。
頭の良い洒落たスーツ着た人たちの考えた戦略だけではファンは増えないと思います。
未でもプリンス時代やハコスカやケンメリやジャパンの根強いファンは居ます。
それは何故か?どうすれば評価が高まるのか?それを考える必要がこれからの時代では求められると思いますよ。

スマホに統合された商品の復活 時計、カメラ、ゲーム機など
時計もカメラもゲーム機も好きです。
ヒョーロン家先生方は盛んにこれからは全部スマホでやれるからセイコーもソニーもニコンも任天堂もダメになるって言ってました。
私はそうならないだろうと思いましたし、結果はそうならなかったですね。
旧来の製品はそれぞれ苦境であり曲がり角であり前途多難な部分はありますが、それは常にそうであって、スマホにとって代わられて全てダメになるなんてことはありません。
まず時計でもカメラでもゲーム機でもそうですが、スマホの性能なり機能性では越えられない性能的な壁があります。
特に稼働時間の圧倒的差ですね。
腕時計は一般的なクォーツで数年間使えます。
自動巻きやソーラーなら気にする必要もありません。
使いやすさという壁もあります。
ゲームはスマホより専門機種の方がやりやすいです。
そんな事はガラケーの頃からわかってます。
カメラなんかは露骨ですね。
圧倒的性能差があるんです。
スマホで充分、と言ってもインスタレベルでも露骨に性能差が出てしまうわけです。
スマホに1インチセンサーでも積めるなら変わるでしょうけど、CM1もCM10も売れませんでしたね(売り方が悪かったとも思いますが)
何より越えられない壁と言えば、時計もカメラもゲームも積み重ねた文化性があるからです。
スマホという新しいモノが旧来のモノに取って代わる、ならばなぜ人の文化や意識は相変わらず変わらないのでしょう?
ジョブズは服選びにかかる時間というコストを削減する為に毎日同じ服ばかり着ていました。
その方が合理性がありますし、旧来の価値観より新しい価値観とも言えますが、iPhoneを使っているからと言って皆が皆ジョブズと同じ意識や行動をとらないですね。
スマートウォッチの方が先進的であると言ってもブレゲの方がステータス性があると人は思うわけです。
車なんて露骨にそうじゃないですか。
先進性や機能性や合理性だけで人は価値判断しません。
人というのは、そんなもんなんです。

「米国は賃金も物価も順調に上昇。日本は上がってこない」 黒田総裁力なく答える
日銀総裁の言ってる事は正しかったけど、政府全体でやってる事が真逆とまではいかないけど結果的に逆の事やってたからでしょう。
なぜ減税しなかったのか?
設備投資すればするほど損な税制になぜ手をつけなかったのか?
交際費一つ自由にバンバン使えるようにしたらいいじゃないですか。
金を使えば使うほど損となれば、貯め込むに決まってます。
端的に言えば財務省が悪いでしょう。
そんな財務省にしていったのは国民全体でもありますね。

仕事中に弁当注文で神戸市職員処分
クレームは可視化されて来ましたが、減りません。
役所関係でのクレームで一番面倒なのは議員絡みです。
とくに某党や某党絡みは報道もされません。
そして某党や某党絡みのクレームに対して役人というのは無力なわけです。
言われるがままなんです。
クレーマーけしからん、と憤るなら、対策は簡単です。
クレームをつけるなら、どこの誰かと正確に記録するようにすればいいのです。
善意ある市民だろうが何だろうが、匿名では絶対に受けつけなければいいんです。
議員経由のクレームもそうすればいいんです。
そうすれば確実に理不尽なクレームは減ります。

「ウエスト58cm」の幻想は深刻 モデル体型信仰に精神科医が警鐘
なぜか意識高い人って欧米などで広まりつつあるモデルの痩せすぎ禁止の案件も体型もありのままで良いんだって思想もスルーしてダイエットに励みますよね。
痩せたら健康って思想は危険ですよ。
運動したら健康になれるって思想も危険ですよ。
ああいうのは一種の信仰でしょうね。