展望2018.7.7










 








これって本当に核心ついていらっしゃるな、と。
勝ち負けというのを他者との比較による相対的なものに捉えるか、個人的な価値観による絶対的なものに捉えるか。
相対的なものと考えると、勝ちは負けに対しての勝ちとなり、負けは勝ちに対しての負けとなる。
だから常に勝ち組は負け組が存在しないと勝ち組ではなくなる。
逆に絶対的な価値観となると、誰でも勝ち組にもなれるし、負け組みにもなれるわけです。
自分以外がお前は負け組だ、と言っても自分が勝ち組だと評価すればいいだけなのですから。
この絶対的な評価基軸というものは、世の中のシステム・構造からしたら都合が悪いわけです。
ピラミッド構造が崩れるわけですからね。
自分はピラミッドの中で上にいるんだ、と思い込ませておかないと都合が悪い人たちがいるってことです。
だからそこからはみ出すと、叩かれがちなわけでしょう。
オタクとかナードを叩く以外にも、そういう構造のものは多いですね。
車でもバイクでもカメラでも時計でもファッションでも何でもそうです。
学歴であるとか、仕事であるとか、人生設計であるとか。
何にせよ人生というものを自分自身のモノとするには、相対的な構造から抜け出す必要があるのです。

Gショックや電卓を生んだカシオの没落…社長に27年間君臨のワンマン経営の弊害
業務用機器の分野はさておき、世界的なブランド力はあるんですよ。
それを活かしていくしかないと思うのですが、なぜかチグハグな商品展開だったりしましたね。
京セラのTORQUEなんてカシオから出して欲しかったですよ。
G'zOneのガラケーも評価高かったのに、ぜんぜん次を出さなくて、スマホちょろっとやっておしまいでしたからね。
G-SHOCKというブランドがあるのに、デジカメでも活かせずでした。
もっとG-SHOCKを活かすべきですよ。

日本を私物化して開き直る安倍夫妻の異常 2人とも大事な何かが欠落している
いわゆるオールドマスメディアの典型的な「いちゃもん」です。
過去数十年、または明治以来マスメディアは同じことを言い続けてきました。
それしかない時代はそれが通用しましたが、もう通用しなくなったのが2010年代です。
このおじさんには国民が政治に何を求めいているのかという視点が根本的に欠落していますね。
有効求人倍率を見たらわかるじゃないですか。
確実に雇用状況が改善されました。
だから東大生の8割が自民支持なんです。
政治家に倫理性や道徳を求めるより、妥当な経済政策を求める方が国民国家の為になるって国民の半分ぐらいは身にしみているわけです(と言っても昔に比べたらめちゃくちゃ真面目な人ばかりでしょうけど)

ソニーさえも姿を消したスマホ世界市場シェア。一方の日本はどうなってる?
Xperiaは地味に頑張ってますね。
ZTEが経営破綻、完全国有化との報道
ファーウェイ会長が米政府を批判「共和党議員は無知」発言
中華系メーカーの躍進目ざましいところですが、急激に状況が変化してますね。
トランプ政権の貿易戦争の展開次第でどうなるかってところでしょうか。
まぁどっちにせよHuaweiはこれから日本でも本格的に売ろうと思ってるんでしょうが、
個人的にはライカレンズに心惹かれながらもメーカーの姿勢としてはまったく信用してないので眼中にありませんね。

買ってみて後悔したもの 俺はルンバと100均爪切り
買ってみてよかったものより参考になりますね。
ただ買ってみて失敗と思っても後々役に立ったり良いものだったりするケースもありますね。

ソニーが「NHKが映らないテレビ」を発売へ → 本当に受信料を払わなくていいのかNHKに聞いてみた結果…
SONYが嫌いになれないところはこういうところだったりします。
テレビをいろいろ物色しているのですが、やっぱSONYが良いんですよね。
今は三菱電機のブルーレイ内蔵のやつですが、次はSONYと決めています。
以前にはBRAVIAでしたので、また戻りたいのです。