展望2018.12.16

ガン細胞とかいう究極の生命体ww
『シン・ゴジラ』も究極の生命体が一つのテーマとしてありました。
生命体とは何か?
これは実はこの先考え続けなければならないことなのでしょう。

アマゾンで偽レビューが蔓延 まったく信用できないの声
知ってた。
食べログも価格コムも楽天もレビューなんてものは信用するもんじゃありません。
参考になる情報とならない情報があります。
何が参考になる情報なのか、この判断が必要なわけです。
となるとその商品やサービスについての知識が必要となります。
だから結局は何かしらの方法で知識と情報を入れなければならないわけです。
クソめんどいですが、人生勉強なのです。
それにしても偽レビューはお粗末な文章または日本語が変、という特徴がありますので、わかりやすいですが、ステマ的なモノは始末が悪いですね。
また、食べログや価格コムに多々ある「しゃらくせぇ」としか形容できないレビューという名のポエムも始末が悪いですね。
あの手のポエムって何を食って何を見て生きてきたら書けるんでございましょうね。
不思議です。
面白かった食べログのクソポエムがあります。
近所にある真面目でオシャレでお値打ちで今風のイタリアンレストランのレビューです。
書き主曰く、値段を考えたら頑張っているしそこそこ美味しいけど、ニューヨークにもっと高くて美味い店があるし、だからこの店はクソで俺凄いんだよ、とのこと。
凄いですよね、
読んでいてクラクラしました。
飲食の世界は設定客単価がありますので、逆に設定を知ればコンセプトや狙いもわかるのです。
ディナーで客単価5000円から1万円ぐらいの設定ですと、高級店では無く、かと言って安い設定でもないわけです。
店主もこだわる部分と、削る部分が出やすい設定ですね。
ですので良い部分と悪い部分も混在しやすいわけです。
悪い部分を取り出せばいくらでも叩けるのですが、多少なりとも世間的常識を持つ人間はわざわざそんな事もしないのです。
ニューヨークの店が美味しいのかどうかも知りませんが、客単価が違うのでそもそも比較できないわけです。
だから普通に常識があれば、こういうのを書けないわけですが、書けちゃうポエマーが多いのが食べログの面白いところですね。
価格コムに行くとそれが家電、カメラ、時計、車となるわけです。
それを読んでいくのは時間の浪費として一興かもしれませんが、畳の目の数を数えるより生産性ゼロorマイナスなのでおすすめはしません。

コメント