展望2019.1.23

韓国タクシー運転手の苦境 配車アプリで全滅のおそれ
配車アプリで合法白タクをやるってなれば、そりゃあタクシー業界は反発します。
頭の良い人は非合理的で非進歩的と思うでしょうが、人間の世界というのは複雑系なわけです。
タクシー業界は雇用を安定して産み出します。
それがフリーランスと言えば聞こえは良いですが、実質的に個人請負の白タク営業だけになってしまうと、最終的に業界が焼け野原で不安定な雇用と無責任な営業だけが残る事になります。
それが社会にとって良いことなのか悪いことなのか、ということです。
非合理的でも守った方が後々良いこともあるという事柄はあるのです。

以前に電話工事をNTTに頼もうと思ったのですが、揉めたことがあります。
NTTは民営化で合理化を進めた結果、工事などの受付を一括して電話で何とかセンターみたいなところで受けるようになりました。
それがどういう結果になったかと言うと、工事のやり方も図面の見方も知らない素人が電話だけで工事内容を判断して仕事を受けるわけです。
それで一発勝負みたいな形で工事業者が来るのですが、図面も観ないで来るわけです。
電話口でうちの工事を頼んだ棟梁が説明しても素人相手なので相手はまったく工事の内容が理解できないまま、ただ仕事だけ受けようとしました。
一人、工事がわかる人間が観に来て打ち合わせすれば終わる話なのですが、なぜか素人の窓口はそれは出来ませんの一点張りです。
じゃあ何かあったら責任をあなたがとるんですね?現場も図面も観ずに来て日数余分にかかっても知りませんよと言ったらゴニョゴニョ言ってましたが、出来ないの一点張りで、そこらへんは電電公社的なもんが残っていたんでしょうか。

葬儀業界も合理化が進んだ結果、素人がマニュアルだけで仕事を進めるようになりました。
逆に素人化とマニュアル化が進みすぎたせいで、新解釈ルールが増えた気がします。
理由や由来も知らずにとりあえずこうです、というだけでやってますね。
一応突っ込まれた時の為にマニュアル的なアンサーは用意してありますが、おかしな内容の事も多いです。

頭の良い人が進める合理化ってのは、言ってしまえば答えの決まった因数分解なわけですが、現実ってのは必ず不確定要素が入ってくるわけです。
頭の良い人は不確定要素を考えたら話が進まないと言いますが、不確定要素が入る前提でシステムを組まないといけないのは歴史が示しています。
ナポレオンのロシア侵攻も、ナポレオンの中では短期で片がつくはずでしたが、実際やってみたら時間をひたすら浪費して最終的に莫大な損害をこうむってしまいました。

とりあえず世界では頭の良い人が合理化を進めてますが、日本は取り残されてるー遅れてるーと騒ぐ前に結果をよく観察してから導入を考えればいいだけですね。
それが一番合理的ですし、単なるポジショントークの場合がありますから。

【疑問】なぜ日本は軽自動車とミニバンばかり売れるようになったのか?
【疑問】セダン車のメリットってなんなんや??
次買うならセダンにしようとは思ってます。
いろいろ乗りましたが、セダンが一番快適で実用性が高いと考えるからです。
軽自動車は軽自動車でいろいろ多種多様ですので別に考えるとして、いわゆる実用性という面でセダンの使い勝手はハッチバック車やワゴン車とさほど変わりません。
毎日サブロクのコンパネを運ぶ用事があるとか、脚立を運ぶとか、カヤックを運ぶとか、そういう明確な「理由」がある場合は実用的なワゴン車なりミニバンや1BOXという選択肢になりますが、そういう方は最初から用途に合わせて「決め打ち」でしょう。
そうではなくて、ただセダンは使いにくくハッチバックやワゴンの方が使い勝手が良いと漠然にイメージだけを持たれているのなら、それは半分ぐらいはただの思いこみです。
ハッチバック車、所謂BセグCセグサイズのハッチバック車の荷室より同セグメントのセダンの荷室の方が深く大きいと言っても間違いではない場合が多いでしょう。
さらにトランクスルーもあれば、はっきり言ってセダンの方が有効に使える荷室としては大きいと言えます。
ワゴン車は使った事が無い方によく誤解されてますが、さほど荷物が体積的には積めません。
長い物や広い物は積みやすいですが、大きいものは積みにくく量を乗せれば荷崩れや視界不良を招きます。
そういう場合はミニバンや1BOXでないと不便です。
荷物や人を載せる事に関しては国産のミニバンは最高です。
セレナでもノアでもステップアップでも、あの辺りの5ナンバーミニバンが実用性では最強でしょう。
ただソリオでもそうですが、スライドドアのハイトワゴンやミニバンを運転していて、快適ですがセダンが恋しくなるのです。
ハッチバックやワゴンは恋しくなりません。
セダンに乗りたくなるのです。
さほど走りに興味はありませんが、セダンのパーソナル感と快適性と、それでいて荷室が独立してあるという実用性のバランスが恋しくなります。
正直なところCセグハッチバック車買うならセダン買った方が良いと思う派です。
荷室が独立している、この点が絶対に覆せないほどの快適性の差を生み出します。
ハッチバック車やワゴン車も乗り潰すまで散々乗ってきたので言えます。
国産5ナンバーセダンも絶滅危惧種ですので、無くなる前にまた乗りたいですね。
プレミオや評判の良いグレイスのどちらかですかね。
デミオのセダンが導入されたら、それも良し。



コメント